Home > 映画・音楽・アート Archive

映画・音楽・アート Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

back numberにはまっています。

ラジオで知ったトリオ「back number」にはまりちゅう。
「はなびら」っていう曲を聴いたのだけど、歌詞の内容から曲の感じから声からだいぶ好みだった。

「はなびら」がメジャーデビューシングルとのこと、これからがんばって活動を続けていってほしいなー。

チェック継続します。
backnumber.jpg

散った心をつなぐもの

BABEL.jpg


メキシコ。モロッコ。アメリカ。日本。

異なる場所・環境。それぞれの関係の中に欠落や不足をはらんでいる人々の物語が、一丁のライフルを介して隣り合う。そんなストーリー。

バラバラになってしまっている心を苦しみながらもつなぎ止めていたいと願う心。苦しみとともに確かに存在している"愛"。

そんなことが描かれている映画だと思いました。

メッセージ性は弱いけれど、鑑賞者それぞれに考えさせ、それぞれにメッセージに思いを馳せさせる映画。メッセージを押しつけない。でも何かを考えさせる。こんな形の映画も好き。

ただ、日本の親子の話がちょっとくどいかなと感じました...

重い作品が苦手な人は面白くないかもしれないけれど、この作品を通してそれぞれに人との関係やコミュニケーションなどについて思いを巡らすことができればいいと思う。作品の中で問題提起とその答えが用意されてる映画も観やすいけれど、こういう作品も大事かなと思う。


バベル-公式サイト
バベルの塔-wikipedia

Universal LanguageのCD

ULrecords.jpg


Universal Languageというセレクトショップに行ってみた。店舗の数は予想外に少ないんですね。オン・オフのファッションだけでなく本やCDまで扱ってるのと、落ち着きあるホテルのような雰囲気が最近好印象。

昨日はネクタイ購入後に初めてCDコーナーにふらりと立ち寄ったのだけど、実は結構気になるラインナップ!

JazzとかLounge系の好みっぽいCDが...ジャケだけで2枚ほど買いたいのがありました。名前ははっきり覚えていないのだけど、TOKYO~っていうアルバムの2作目(1作目はおいてなかった)と、飛行機がジャケのアルバム。旅がテーマだそうで、こういう航空関連のに最近ちょっとハマリ気味。

Universal Language Recordsという名前で扱ってて、オンラインでも購入できますが、店舗にはサイトに掲載されてる以上に品揃えありました。

今度行ったときには何か買いたいと思います。

「秒速5センチメートル」 観ました

5msec.jpg


新海誠監督の最新アニメーション 「秒速5ミリメートル」を観ました。
YahooBB会員かYahooプレミアムに加入していると期間限定で観ることができます。

2007年3月3日(土)、東京・渋谷シネマライズを皮切りに公開される、新海誠監督最新作「秒速5センチメートル」。公開が待ちきれないみなさまのために、第1話「桜花抄」の先行無料配信が決定!

2007年2月16日(金)正午~2007年2月19日(月)正午
※Yahoo!プレミアム会員・Yahoo! BB会員限定



美しい映像と音楽で、痛いほどまっすぐで切ない若い恋が描かれていました。もちろん、創られた話ですから、それなりに実際には起きそうもないことも包含していますので、嫌いな人は嫌いだと思います。

僕はそれでも、こういうきれいな話に震えることのできる心をもっていたいと思っていますので、素直に観て、素直にいい話だなと思いました。

Yahooの特設サイトでは、主題歌(one more time , one more chance)を歌う山崎まさよしと新海監督の対談や、壁紙のダウンロード、予告編の鑑賞などができます。


※Yahooプレミアム・BB会員じゃないけど、ど~しても観たい人。
実は...Youtubeに分割ですが載ってました...

ラフマニノフに触れる

ラフマニノフ 交響曲全集


最近はやりの"のだめカンタービレ"はみたことないのですが、江國香織の作品やドラマ、その他でラフマニノフの名前を近頃よく聞きます。

気になったので、CDを買ってみました。購入したのは以下2枚。


Amazon.co.jp: ラフマニノフ:交響曲全集: 音楽: マゼール(ロリン),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,ラフマニノフ



ラフマニノフ ピアノ協奏曲全集"  アシュケナージ・プレヴィン


2枚目のアシュケナージ・プレヴィンという人のCDなのですがAmazonでは見つけられませんでした。


クラシックはあまり「聴こう」と思って聴いたことがないのですが、聴いてみると案外心落ち着くというか、作業中に流していても邪魔にならなくて案外いいなぁと、その良さを感じはじめています。

今も、聴きながら書いています。クラシックは門外漢なのでよくわからないのですが、個人的には、一般的にクラシックと聴いて思い浮かべるようなクラシックとは少し違う、現代的な要素も含んだメロディのような気がして、いいなぁと思っています。

ラフマニノフという人自身についてはwikipediaでみると生い立ちから作品までいろいろわかります。

wikipedia:セルゲイ・ラフマニノフ



マルファン症候群という病気のために手が大きくて普通ではひきにく弾き方もできるという点に運命的なものを感じます。

クラシックはイマイチ好きになれないという人にはいいんじゃないかなぁと思いました。

ピクサー展にも行ってきた。

pixar.jpg


前のエントリーに引き続き...ですが、人体の不思議展のあとにもう一つアートな作品を見に行きました。

皆さんご存じのあのピクサーの設立20周年企画。ピクサー展です。トイ・ストーリーからカーズまでとある通りバグズ・ライフやニモ、モンスターズインクなどなどのスケッチや像が展示されています。

一番よかったのは最初と最後の部分にありました。

1)アートスケープ
2)ゾーエントロープ


です。

1)のアートスケープは10分弱(?)のアニメーション。
これがすごい。ピクサー作品に登場する様々なキャラや世界を描く平面のスケッチが壁に飾られていて、そのスケッチの中に入っては出て入っては出てを繰り返すアニメーション作品なのですが、中に入ると奥行きを感じる立体のアニメーションになるんです。瞬時に。

壁に飾られたスケッチのそれぞれを巡っていくこの小さな旅が、これからみていくスケッチや像の世界観のようなものをザッとレビューくれたように思います。

そして並ぶたくさんのスケッチや像。
同じキャラを違うアーティストが描いたり、色味をかえていくつも用意したり...驚いたのはいきなりコンピュータとかを使うのではなくて、デッサンしたものを貼り絵やパステル、水彩画などいろんな方法で描いていることです。

アニメってもっとIT的な方法で作られているだと思ってました。まさにアートの集積によって作られているんですね。知りませんでした。

そして2)のゾーエントロープですが、これは伝統的なアニメーションの方法らしいのですが...ヒトの目の錯覚を利用したものだそうです。

それぞれに位置や動きを少しずつずらしたトイ・ストーリーのキャを放射線状に並べて高速で回転させ、ストロボライトを高速で点滅させると、すごく滑らかにアニメーションするんですよ!!

これは驚きました。一見の価値ありです。

詳細はプレス向けの資料を見つけたのでご覧下さい。

人体の不思議展に行ってきた

humanbody.jpg


休日に神戸で行われている人体の不思議展を見に行きました。

生々しい。ホント。苦手な人はホント苦手だと思います。私はちょっと慣れみたいなものがあって、純粋にすごいな~とまじまじと見てしまいました。

標本とはいえ、献体によって作られたものだそうで、ホルマリン漬けと違って実際に触れることができるという画期的な標本なんだそうです。献体...ホンモノの人体から作ったってことですよね。

脱水してシリコン漬けにしたら触れる標本になるやん!って思いついた人がスゴイ...。顔がある程度わかるんですよ。標本ごとに顔が違う...。

血管だけ残した標本とかもあって、こんなに走ってるのか...と驚いたり、大血管が予想より太くて認識を改めさせられたりと貴重な体験をしました。やはり知識はヴィジュアルで補完するのが大事だなと思いました。

脱水のせいか、体格の割に内臓が少し萎縮してるような気がしましたが、"身体"に興味がある人は一度観に行ってみるといいと思います。医学書のイラストやプラスチック標本では味わえない"生物としてのヒト"がそこにいます。理科室とかにある筋肉や骨格の標本とは違った、心にのしかかるリアルな重みがありますよ。

スライスされた人体とか見た時には一瞬「ヒトの探求心って怖いな...一番怖いのはヒトだと言った人がいるみたいだけど本当かも...」と感じたりもしましたが...

ホームページの"標本"のページで主だった標本が画像で見れます。

Ellegarden×Straightener×Podcast

ellepodcast.jpg


FM802が配信するPodcastで、ELLEGARDENの細美さんとSTRAIGHTENERのホリエさん"対バン"について語る「対バン講座」のダイジェスト版が配信されてる!!

全部で4回のシリーズ。今のところ3回目までが配信されてます。今ならまだ全部きけますよー!

Podcastってなに?

FM802:細美&ホリエの対バン講座

Home > 映画・音楽・アート Archive

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。