Home > 2010年11月

2010年11月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ほぼ日weeksの予定欄が残念...

ほぼ日weeks

毎年この時期は手帳に悩むけど、今年はあのほぼ日から新しい手帳「ほぼ日weeks」が出る
っていうことでずっと楽しみにまってたわけですが。

結論から言えばかなり残念...。これ別にほぼ日じゃなくても似たようなのアリマスって感じで。
特にウィークリー欄が、横軸にダーっと時間が書いてあるのはかなり使いにくいので個人的には
一番使いたくない部類の手帳。

レフト式は、画像のようにバーティカルを折り畳んだような形式が好き。
能率ではゾーンタイプって呼んでいるみたいですね。

予定欄は、名前の通り予定を書く欄であると同時に行動履歴でもあるし、予定と予定の間が
数時間あく人はいいけど、1時間単位で記入するにはスペース的不足感満載で不向き。

その意味で、今回のほぼ日weeksは、個人的には失敗作。テーマであるスポーティは、それを
最も具現化しているであろう営業系の人たちに対して、あまり向いてないレイアウトで
あるように思う。ほぼ日はそのあたりのところをちゃんとついてくるもんだと思ってたから
今回はかなり残念。

せっかく縦長に作ったんだから、もう少し厚みが出るのを許容してよかったと思う。「ほぼ日なんだから」。
バーティカルの予定欄を上から3/4使う。時間軸はほぼ日らしくざっくり。毎ページにある1/4のスペースが他手帳より多いフリースペースでこれがほぼ日weeksの特徴なんだよ!ってくらいにしてほしかった。
もしくは1週ごとにフリーページ1ページ。(これはちょっと使いにくいかなぁ...)

あるいは全面方眼紙を使ったゾーンタイプ。

いずれにしても、こんな従来と同じものをほぼ日が作りましたってのはかなり切ないです。

Home > 2010年11月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。