Home > スポンサー広告 > 人体の不思議展に行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://liquid08sep.blog68.fc2.com/tb.php/2-edbcec7d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from *Frasco*

Home > スポンサー広告 > 人体の不思議展に行ってきた

Home > 映画・音楽・アート > 人体の不思議展に行ってきた

人体の不思議展に行ってきた

humanbody.jpg


休日に神戸で行われている人体の不思議展を見に行きました。

生々しい。ホント。苦手な人はホント苦手だと思います。私はちょっと慣れみたいなものがあって、純粋にすごいな~とまじまじと見てしまいました。

標本とはいえ、献体によって作られたものだそうで、ホルマリン漬けと違って実際に触れることができるという画期的な標本なんだそうです。献体...ホンモノの人体から作ったってことですよね。

脱水してシリコン漬けにしたら触れる標本になるやん!って思いついた人がスゴイ...。顔がある程度わかるんですよ。標本ごとに顔が違う...。

血管だけ残した標本とかもあって、こんなに走ってるのか...と驚いたり、大血管が予想より太くて認識を改めさせられたりと貴重な体験をしました。やはり知識はヴィジュアルで補完するのが大事だなと思いました。

脱水のせいか、体格の割に内臓が少し萎縮してるような気がしましたが、"身体"に興味がある人は一度観に行ってみるといいと思います。医学書のイラストやプラスチック標本では味わえない"生物としてのヒト"がそこにいます。理科室とかにある筋肉や骨格の標本とは違った、心にのしかかるリアルな重みがありますよ。

スライスされた人体とか見た時には一瞬「ヒトの探求心って怖いな...一番怖いのはヒトだと言った人がいるみたいだけど本当かも...」と感じたりもしましたが...

ホームページの"標本"のページで主だった標本が画像で見れます。

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://liquid08sep.blog68.fc2.com/tb.php/2-edbcec7d
Listed below are links to weblogs that reference
人体の不思議展に行ってきた from *Frasco*

Home > 映画・音楽・アート > 人体の不思議展に行ってきた

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。